洋裁メモ
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年 08月 30日 ( Sat)


たまねぎ工房さんのオリジナル生地、
「星の運河」
でワンピースとアロハを縫いました。




たまねぎ工房Echo、XSを60%縮尺、袖丈を1.5cmカット(着用者は85cm16kg)
「子どもだってきちんとした服」(文化出版局)から、Fのワンピ5~6歳(105cm21kg)



ワンピースはグラデーション的に違和感のないよう優先で裁断。
2mからなるべく二着裁てるようにしたのでワンピは超ジャストサイズ、
アロハは少し小さめです。



ワンピースの袖口と衿用には綿レースを染めました。
ファンシーな水色とかぱきっとしたターコイズブルーはわりとよくあるのですが
気に入ったレースで微妙なブルーはなかなかなく
ネイビーブルーで染めてみたらうっかり真っ黒になったりして
結局、時間差で染めたもののなかから合う色を使いました。


余ったレースでヘアゴムも作りました
着用者くんの靴下は頑張ってみたのですが
脱がせることはできませんでした(某妖怪キャラ靴下でお気に入り…)


布地に合わせたシャッペスパン、トーションレース、
染めすぎたのをブリーチしてみたもの(グレーっぽいの)、市販綿レース


染めたもの比較。ネイビーブルーで染まりすぎてブリーチしたもの、それより短時間で時間差で染めたもの二色




アロハ、なんとか着せられてホッとしました(笑)
ちょっと厳しいサイズなので羽織るなら問題ないのですが
着用者くんはボタンは全部はめたいお年ごろ…(笑)



たまねぎさんのブログで紹介していただきました→☆☆☆

兄弟のぶんのお揃い、着用者くんには大きめサイズで作り直したいですし
自分のブラウスかスカートを縫いたいと妄想しています。
生地が再販されることを熱望しております!
どうか再販されますように!



----------------------------------------



夏休みに入る前、家族が怪我をして入院と手術をし
その際自分の作業場所を移動したのですが
少し広い場所になったけど電源の問題や手元が暗かったり
収納場所がすぐに分からなくて作業がはかどらなかったり
使いやすい物の配置ではなかったり、そこに加えて魔の夏休み(笑)

その前の月に型紙と布を大量に購入したこともあり
縫わなきゃ布の置き場所がない~!頑張らなくてはと思って
収納ケースを買い足したり長い間欲しかったアタッチメントを購入したり
いろいろミシンを魔改造したのですがなかなか…



ずっと欲しかったもの(とても高い)

魔改造

関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2018 ridecoo all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。